• JavaScriptをONにしてください。
  • 八尾市で希望通りの新築一戸建てを建てるなら簡単リクエスト
  • 匠の技でのリフォームを希望されるならリフォームリクエスト
  • 八栄が選ばれる8理由
  • 木造軸組工法とは?
  • K型フレーム工法とは?
  • 間取りプラン例
  • 土地買取システム
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 会社概要
  • 求人募集
  • スタッフ紹介
  • トップページ > 
  • 最新住宅設備を備えた新築分譲一戸建てを、八尾で買う方法

長期優良住宅の認定基準(概要)とは

「構造躯体等の劣化対策」 ○数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。 通常想定される維持管理条件下で、構造躯体の使用継続期間が少なくとも100年程度となる措置をとること

「耐震性」 ○極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化を図るため、損傷のレベルの低減を図ること。・大規模地震力に対する変形を一定以下に制御する措置を講じる。(耐震等級3)

「維持管理・更新の容易性」 ○構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備について、維持管理(清掃・点検・補修・更新)を容易に行うために必要な措置が講じられていること。

「可変性」 ○居住者のライフスタイルの変化等などに応じて間取りの変更が可能な措置が講じられていること。

「高齢者等対策」 ○将来のバイアフリー改修に対応できるよう共用廊下等に必要なスペースが確保されていること。

「省エネルギー対策」 ○必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること。

「居住環境」 ○良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること。

「住戸面積」 ○良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること。 ○住戸の少なくとも1の階の床面積(階段部分の面積を除く)が40㎡以上あること

「維持保全計画」 ○建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること。

最新の住宅設備を使える事は、新築のお家を建てる楽しみの一つですよね

ピカピカのお家に、最新の住宅設備。 新築のお家を建てる醍醐味はここにありますね。
毎日の生活をより豊かに、より快適に過ごしていただくため 当社モデルルームにてご体感いただけますので、是非お気軽にご来場ください。
それでは、八栄ハウジングの設備仕様を「キッチン」「バス・トイレ・パウダールーム」「インテリア・玄関ドア・ガス・電気」の3つのカテゴリに分けてご紹介致しますので、今から「ご自身が使っておられるところ」を想像しながら、ご覧ください。

メールアドレスをお持ちで無い方、電話で相談したい方はコチラ

0120-830-020

受付時間:9:00~19:30  水曜定休・土日祝祭日営業

24時間受付メールでのお問い合わせ